top of page

🏅 本当の責任者になりたい時は

更新日:2022年7月5日

名前だけでなく本当の責任者に


本当の責任者は

責任をとるが

責任逃れする

責任者は多い。


責任者は責任をとるから

責任者と呼ばれる。

しかし、責任をとらないばかりか、

他人に押しつけて平気でいる責任者が

どれほど多いことか。

結果が悪かった時に他人に押しつけ、

責任逃れするような人間が信用されるだろうか。

そんな責任者の下の人間はやる気を失い、

失敗だけは避けようと考える。それでは

大きな成果など望めるわけがない。

現役時代、

キャッチャーだった私は

「抑えたらピッチャーの手柄。

打たれたら俺の責任」と思っていた。

そして自分が監督になってからも、

しっかり準備したうえでの失敗なら

選手を責めることはなかった。

その選手を起用したのは私。

選んだのなら「責任は俺が持つ」と

信頼し、思い切って仕事をさせる

結果がどうあれ、責任は自分が負う。

それが本当の責任者である。

野村 克也

.

.

カテゴリー
管理人にメッセージする
採点する

👍

夢と壁

📈

コメント

💬

質問する

❔

リクエスト

🖐️

指摘・報告

✅

どんなことでお困りですか?夢ボット君がお手伝いします

どんなことでお困りですか?

夢ボット君がお手伝いします

bottom of page